yutaka

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝食の卵  分け合った兄

<<   作成日時 : 2010/09/08 14:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

合成写真」について

朝食の卵を一つ小鉢に割ると、幼さない頃の思い出がよみがえる。
父が病弱で働けず、母が朝から夜まで働いて兄三人と私の四人の子を食べさせてくれた。朝ご飯は味噌汁とふりかけが定番。母は時々、機嫌がいいとちゃぶ台の上にコツンと二つの卵を置いた。子ども二人に一つのおかずだ。
しょうゆを入れてかき混ぜていると、必ず次兄が私の隣に座る。「お前が先にかけろよ」と兄。卵はよく溶いても、注ぐと白身が先にズルッと入ってしまう。「ストップ」。
兄は小鉢を取り上げて、黄身ばかりになった卵をご飯にかけて、おいしそうに食べていた。私は白身だらけのご飯を食べながら「大きくなったら働いて、ご飯に卵一個かけてザブザブと食べるんだ」といつも思っていた。でも今、卵一個をかけると多すぎて、あわててご飯を足している。その兄ががんで逝き、もう二年が過ぎた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝食の卵  分け合った兄 yutaka/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる